ブログを伸ばすには「SNS」にいちばん力を入れるべき理由

こんにちは、NOZOKIMI編集長のりゅうです。

ぼくの実績

  • フリーランスブロガー(3年目)として年収1,000万円
  • ブログの立ち上げ講座にて、1000人以上にブログを教える
  • manablogの運営、管理を2年以上担当中

この記事はたった一人のために書きました。

  • ブログを伸ばすにはSEOが大切とよく目にする
  • だけど、SEOはオワコンともよく目にする…
  • 本当はSEOよりも、もっと個人向きな伸ばし方があるんじゃ…?

ブログを伸ばすためには、検索エンジンからの流入、つまりSEOが主流とされてきました。

でもそれは、ちょっと前までの話…

最近はSEOの難易度が果てしなく上がってしまいました。

初心者がブログを伸ばすためにSEOを頑張る、というのはコスパが悪いです。

言葉を選ばずにいうなら、SEOはもうオワコンです。

じゃあどうするか、それが本記事のメインテーマ「SNSを活用したブログ集客」です。

この記事を読めば、個人がブログを伸ばすための最適解が学べるので、リズム良くブログを伸ばしていけるようになります。

りゅう

漫画くらいサクサク読めますので、今日からブログ集客をがんばりましょう!

もくじ

【前提】個人ブログにおいてSEOはオワコンです

冒頭でもすこしお伝えしましたが、これからの時代、個人ブログでSEOを攻略するのはかなり難しいです。

なにがそんなに難しいのかというと、たとえば個人ブログはもう企業の運営する巨大サイトにSEOで勝てません。

これは諦めとかではなく、最近のGoogleは「企業サイトを優遇」する方針にどんどんシフトしているからです。

わかりやすい例だと、近年のGoogleは「E-A-T」という概念をかなり重視しています。

この「E-A-T」の性質上、どうしても巨大サイトに軍配が上がってしまうんですね。。

つまり、個人がブログ集客の手段としてSEOをガチるのは、ちょっとコスパが悪いです。

この辺りについては、下記の記事で詳しく解説しました。

>> ブログ SEO

個人には、企業すら勝てない大きな武器がある

のぞみちゃん

じゃあ、個人のブログに未来はないの、、?

りゅう

不安になっちゃうよね、、、でも大丈夫。

個人には企業にない大きな武器があるんだ!

それがSNSです。

SNSは、個人のカラーで勝負できる

下記のとおりです。

  • SEOはカラーを出したら終わり
  • SNSはカラーが出せないと終わり

上記のとおりで、SEOは基本的にルールに反するもの(カラー強め)は伸びません。

逆にいえば、SEOにおいて個性はそこまで必要ないということです。「個性が必要ない=替がきく」ということで、企業はお金をかけてSEOに精通したプロの外部ライターをどんどん雇い、SEO上位に君臨しています。

しかしSNSになるとどうでしょう。

SNSは個性を出していかないとフォロワーが増えていきません。外部ライターをいくら雇っても個性は出せませんよね。

つまりSNSという戦場においては企業は弱く、その分個人にチャンスが多い、ということです。

個人は基本的に弱小です。だからこそ、少しでもチャンスの多い場所を見つけてそこに飛び込んでいきましょう。

今の時代はそれがSNSということですね。

「ブログ×SNS」で、読者を増やしていこう

要するに、「SNSでフォロワー数を増やす」ことがすごく大切なんです。

SNSフォロワーが増えれば、SNS経由でのブログ流入も自然と増えていきます。

さらにSNSのフォロワーは固定読者(つまりファン)になってくれる確率がとても高いです。急に減ったりもしません。

つまりSNSってとても安定してるんです。

伸ばすのに時間はかかりますが、たとえば1,000人のフォロワーがいれば、それだけの人に書いた記事をシェアできます。かなり巨大な広告媒体のできあがりです。

もう一度言いますが、要するに、「SNSでフォロワー数を増やす」ことがすごく大切なんです。

りゅう

記事を書きつつ、SNS発信も始めて少しずつフォロワーを増やしていきましょう!

というわけで、記事後半では「今日からできるSNSの伸ばし方」について解説していきます。

今日からできる!ブログを伸ばすためのSNS育成方法

本パートに書いてあることを意識するだけでも、SNSは間違いなく伸びやすくなります。

かなり有益ですので、本気の方はぜひ実践してみてください!

ここからの執筆は、優秀なマーケターに依頼しました

本パートでは、弊社のマーケター「こでぃ(@610koudai)」が担当します。

りゅう

というのも、ぼくは現在フォロワー数7,000人ほどですが、正直なことをいうと「気づいたら伸びてた」という感じです。

一方でこでぃは、SNSを戦略的に運用し、半年でフォロワー数1,000人とかなので、ぼくよりも濃い知識があります。

今読んでくれているあなたは大切な読者さんなので、できるだけ新鮮な情報をお届けしたいと思い、執筆をお願いしました。

りゅう

というわけでこでぃよろしくね🙇‍♂️

こでぃ

こでぃです。早速ノウハウ解説していきます!

【その1】発信内容を決める

まずはどんな内容を発信するのかを決めましょう。

「わざわざ発信内容を決めないとだめ?」とか「こだわらないでいろんな内容を発信したい!」とか思ってしまう方もいるかもしれません。

でも、知名度がない人がいろいろなブレた内容を発信しても人は集まりません。

和洋中なんでもあるご飯屋さんよりも、和食だけ、天ぷら専門店、ラーメン一筋とかのほうがわかりやすいですし、美味しそうですよね!

「この内容ならこの人」という存在になることを目標にしましょう。

発信内容が決まらないときは?

発信内容が決まらないときは、自分のできることを書き出してみましょう。

たとえば↓こんなかんじ。どんなことでもOKです!

  • ブログを立ち上げることができる
  • テーマを設定することができる
  • 半年で30記事を書いた
  • 思いきって独立した
  • ブラック企業から転職できた
  • 工夫して早起きを続けられるようになった
  • 家庭を持ちながら副業で数万円稼いでいる

ここから発信内容を決めるのはとても有効的です。「自分ができること」=「誰かの悩みを解決できる」ことになるので、とにかくそれを一番に自分が知りましょう。

また、半年前など”過去の自分へ”むけて発信するのもおすすめです。

「悩める人」=「過去の自分」になるので、悩める人がなにに困っていて、どんな助けが欲しいのかが手に取るようにわかります。

こでぃ

実際に発信するときもネタ切れが起きにくいのでいいですね!

【その2】似たような発信者をピックアップ

発信内容が決まったら「自分と似た内容の発信をしている人」をピックアップしましょう。

そしてさらに注目すべきが、その人をフォローしている「フォロワーさん」です。

似た内容の発信をしているということは、自分のペルソナと同じ悩みを抱えている可能性が高いです。

「自分」×「自分と似た発信をしている人のフォロワー」=シナジーが高い!

つまりフォローしてくれる可能性が高いです。

似た内容の発信をしている人と聞くと一見ライバルに思えるかもしれません。しかし実は真逆で、仲良くなったり、フォローされる関係でいると、権威性を借りることができて、フォロワー数の増加につながります。

こでぃ

ただし批判や偏りすぎた発信をしてしまうと、フォロワー数でマウントを取られたりするので注意しましょう。

格上の発信者を引用RTなどして好意的なアピールもしつつ、親交していけるといいですね。

双方にメリットがあるように立ち回ることが大切になります。

簡単な分析をしてみよう

そのためにも、他の発信者がどのような発信をしているのかを分析しましょう。

Twitterの検索コマンドにはこのような便利なものがあるのでどんどん活用するといいですね。

  • from:アカウント名 ⇒ 特定のアカウントのツイートを検索
  • min_faves:数字   ⇒ 「いいね」の下限を指定してツイートを検索
  • -min_faves:数字  ⇒ 「いいね」の上限を指定してツイートを検索
  • filter:images    ⇒ 画像を含むツイートを検索

他にもTwitterの検索コマンドはたくさんあるので、気になる方は調べてみてください!

このような技を使って、どんなツイートが反応されるのかをよく分析してみましょう。

【その3】ターゲットを決める

発信者を調べたら、その人と比較して自分と違うところを探しましょう。

もっと言うと、その人に「何ができるのか」、「何ができないのか」まで考えます。

こうすることで他者との差別化ができて自分の存在意義が生まれます。

また、ターゲットを明確にすることで、自分に興味を持ってくれるフォロワーが集まりやすくなります。

こでぃ

ブログとの相乗効果も期待できますよ!

【その4】プロフィールを整える

アイコンは看板です。必ず目に入るものなのでしっかり整えましょう。

一般的にTwitterでフォローされるまでの流れはこんな感じです。

自分の投稿を見てくれる ⇒ 投稿内容に興味が湧く ⇒ 自分のプロフィールを見てくれる ⇒ フォロー獲得

つまり、この流れのうち、一つでも手を抜いてしまうとフォローされにくくなってしまいます。

のぞみちゃん

プロフィールもフォロワー獲得には大切なんだね!

それでは、プロフィールにはどんなことを書くのがよいのかよいのでしょうか。

「自分をフォローしたくなるような内容」をアピールする

これを意識したプロフィールにしましょう。

また、フォローする人は下記のことを感じて「いいな」と思うので覚えておきましょう。

  • 共感性 … 「私もそう思う」
  • 近接性 … 「私の境遇に似ている」
  • 有益性 … 「この人の情報はメリットがある」

たとえば、プロフィールに「自分は毎日〇〇な発信をする(有益性)」と書くだけでも、それを知りたい人はフォローしてくれそうですよね!

こでぃ

自分が今までどんなことをしてきたか、簡単に実績を書けると、権威性が増していいですね!

【その5】頻繁に発信する

ここまで準備が整ったら、実際に発信をしていきましょう。

発信頻度としては、1日に3〜10はツイートを目標にするのがいいですね。

発信頻度を上げる理由は下記のとおりです。

  • フォローされるきっかけ作りになる
  • フォロワーへの満足度を保ち、解除の理由を作らせない。
  • アクティブなユーザーの方が、タイムラインに表示されやすい。

発信頻度が下がってしまうと「この人は自分にとって無益だな」と判断され、フォローを外されかねないので注意しましょう。

のぞみちゃん

でも、そんなに頻繁にツイート続けるのって大変なんじゃ、、

こでぃ

そうだね。だから、少しでも労力をやらすために以下のことを心がけるといいよ!

ツイートの型を決めておく

自分がツイートする内容について、あらかじめ型を用意しておくと手が進みやすいのでおすすめです!

例えばこんな感じ。

  • 箇条書きでかく
  • 最後にオチをつける
  • クスッと笑えるエンタメ感を交える
  • だれかの名言を自分なりにアレンジ(まるパクリはNG!

似たような発信者の投稿をアレンジする

これもおすすめです。

誰かの投稿に着目して、「自分だったらこう考える」というようなツイートをすればネタ切れにもなりづらいです。

もちろん、自分の意見を反しているなら無理にしなくてOKです。

予約投稿する

用事があって投稿できないときは、SocialDogを使って予約投稿するのもおすすめです!

毎日投稿を目標とするなら、覚えておくと便利なのでぜひ活用してみてください。

【おわりに】継続は力なり

ここまで、SNSの重要性と伸ばし方について説明してきましたが、結局のところ一番大切なことは「継続すること」です。

とはいえ間違った領域で継続しても、、、伸びづらいです。

  • まずは伸びやすい領域に身を置くこと
  • そして正しい努力を継続すること
  • 伸びやすい領域は常に変化するので、時代の流れを常に読むこと

今回紹介したやり方を参考にして、自分なりに継続しやすい方法を見つけてみてくださいね。

こでぃ

成果が出るまであきらめずにがんばりましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお待ちしています🦊
もくじ
閉じる